スタイリッシュな牛S

宝塚歌劇団の観劇感想や思いの丈などを気の向くままに書くブログ。 全組観ます。

月組次期トップ娘役はやっぱり美園さくらちゃんかなぁ

こんにちは。有楽町の女Sです。

 

今日は月組日本青年館ホール公演『THE LAST PARTY ~S.Fitzgerald's last day~』の初日ですね。

主演の月城かなとさんは蒼紫様*1なので、応援しているスターさんの一人です。

蒼紫 宝塚 - Google 検索

るろ剣は全体的にめちゃくちゃ完成度高かったよねぇ……結構強めの原作オタクな私も文句のつけようがなかったよ……。

 

いま月組さんは3つのグループに分かれて公演・お稽古中ですが、もうひとつの公演「雨に唄えば」の稽古場風景がタカラヅカニュースで流れてました。

主演は月組トップスター珠城りょうさん。相手役は美園さくらちゃん。

短い放送時間でしたが、さくらちゃんはやっぱり上手いな〜と感じました。

お芝居も歌も上手だし、目を引くスターさんだなぁと。自分の魅せ方をわかってるのかな。

そして2番手のみやちゃん*2よりもたくさん映ってた気もする。

そんなお稽古場風景を見て、改めて月組次期トップ娘役はさくらちゃんなのでは??と思いました。

 

月組トップ娘役の愛希れいかちゃん(通称ちゃぴちゃん)が年内の退団を発表しているので、次期のトップ娘役は誰か!?とヅカオタ界隈がそわそわしている今日この頃です。

候補として上がる声が多いのは、最近では美園さくらちゃん。

ちょっと前までは海乃美月ちゃんか先日退団された早乙女わかばちゃんの二択という印象だったのですが今年になって一気に様変わりしましたね!

本公演でのさくらちゃんの扱いがぐんと上がったこと、「雨に唄えば」でトップさんの相手役に抜擢されたこと。

そして極め付けは次回本公演「エリザベート」での配役発表。さくらちゃんのお役は「女官/エトワール」。

女官はともかく、エトワール*3をわざわざ配役として記載するってことは何かしらの意図があるのでしょう。

女官かつエトワールを務めたスターさんと言えば、記憶に新しいのが花組元トップ娘役の花乃まりあちゃん。

花乃ちゃんもトップ就任直前にまったく同じ立場でエリザベートに出演されてたんですよね。

特にエトワール抜擢は”次期トップ娘役としての顔見せ”という印象でした。

その花乃ちゃんもわざわざ配役にまでエトワールの記載はなかったけど。

 

さくらちゃんは大作ミュージカル「1789」で新人公演ヒロインを演じたり、バウ公演のヒロインを2回演じたりと活躍してきた娘役さんですが、正直なところあまり次期候補として認識していませんでした。

本公演での役付きがいまいちだったり、わかばちゃん海ちゃんという目立つ娘役スターさんがいたり、1789も本役のちゃぴちゃんは物語の中でヒロインという立場じゃなかったから新公ヒロインというイメージが弱かったのもあるかな。

前回のショー『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』が、舞台上のさくらちゃんをはっきり意識した初体験でした。

個人的な趣味で言うとほんわかとした清楚でかわいらしいタイプな娘役さんが好きなので、キリッとした見た目のさくらちゃんは好みの娘役さんではなかったのですが、改めて舞台姿をちゃんと見てびっくりしました。

一言で言うと「ショースター」。立ち振る舞いが華やかで目立つ!セクシー!

抜擢されるはずだな〜と納得してしまいました。

 

そして「雨に唄えば」のお稽古場。

たまきくんとの並びが思ってたより良い!

お二人ははあまり似合わない気がしていたのですが(恋人っていうより兄妹っぽいイメージだった)たまきくんがさくらちゃんの頰に手を添えるシーンとか良かったよ!

たまさく、ありだな……。

 

来月半ばくらい、エリザベートの集合日頃には人事もはっきりすることでしょう。

長年月組を支えてきたちゃぴちゃんと超路線スターわかばちゃんの退団を経て、月組の娘役体制もかなり変わってきますね。

ちゃぴちゃんの同期である晴音アキちゃんが引き続き残ってくれることを祈っています。こっそりファンなのです……はーちゃんやめないでね!

あとは男役から娘役に転向したばかりの天紫珠李ちゃんの今後も気になる。本公演マデレーネだもんね。かわいいしね。

 

人事に動きがある時期は毎回ハクハク*4しますが、それもヅカオタの楽しみのひとつ。

素敵なスターさんの生の舞台を一回でも多く見て、悔いのないタカラヅカライフを送りたいと思います!

*1:雪組公演「るろうに剣心」で四乃森蒼紫役を演じられてた。圧倒的なビジュアルで登場した瞬間、蒼紫様のファンになってしまった。原作では斉藤一派だったのに!

*2:美弥るりかさん

*3:公演の最後、パレードの幕開けの歌手。大階段の真ん中でソロで歌う。贔屓が抜擢されると超嬉しい!

*4:タカラジェンヌがよく使う言葉。「ドキドキ」とか「ハラハラ」といったニュアンス。造語??